井原工業株式会社 井原工業があなたに伝えたいこと

  • 「いい仲間ができた」と
  • 喜びを分かち合える
  • 仲間を育てています。

当社の創業は1922年。四国中央市を中心に、愛媛県はもとより四国全域において、地域のインフラづくりを担ってきました。90年以上の歴史を通して、自信を持って言えることは、決して手抜きせず、真面目に仕事に取り組んできこと。そして、共に働く仲間を大切にし、一人前と言われるようになるまで、根気強く育ててきたことです。

当社社員の多くが現場監督として活躍してくれていますが、彼らは当社の宝であると同時に、地域にとっても大きな財産だと思います。それゆえ、仕事の厳しさを交えながらではありますが、大切に育てます。当社が目指す現場監督の姿は、自分の判断で、いかなる状況の現場も動かすことのできるプロ。そもそも、日々動き続ける現場をマニュアルで管理することはできませんし、1,2年で出来るようになる仕事でもありません。大切なのは、自分で悩み、試行錯誤し、周囲に教えてもらいながら、自分なりのスタイルを見つけていくこと。そうすることでしか本当の成長はないと考えています。一見、遠回りにも思えますが、この愚直な姿勢が当社のやり方なのです。

最初にお伝えしておきます。当社は、あなたを一人前に育て、大きな裁量権を与えます。ただし、その分、真摯に仕事に向き合う姿勢を求めます。どんな雰囲気なのか確かめたい方は、ぜひ一度、本社にお越しください。個性豊かな本物の監督が待っています。地域のために技術を活かしたい。この仕事が好き。自由がある環境で、自分の腕で勝負がしたい。そんな方が仲間になってくれることを、心から願っています。

  • 井原工業の技術者の仕事

施工管理とは・・・

工事に必要な手段(人・資材・工法・使用機械、資金など)を選定し、施工計画を立て、原価管理・工程管理・品質管理などを行う仕事。会社によっては、一つの現場に何人かの技術者を置いて分業にしたり、原価管理を本社一括で担う場合も多いようです。一方、当社は、それら全ての権限が基本的に施工管理技術者に与えられています。

  • 全てを自分なりの手法で
  • コントロールできる。

現場は支店。施工管理技術者は支店長。契約時の図面をもとに、施工図面を作成し、工法を決め、業者を決め、予算管理をし、完成までの工程をトータルで監督するのが当社の技術者です。自分なりのやり方で、全てをコントロールできるから、顧客に対する提案もスムーズ。「お客様に喜ばれる仕事をする」という気持ちを持ち、基本的なことさえ押さえていれば自由に仕事ができます。自分のイメージを形にしていく面白さを実感できる環境です。

  • 様々な物件を早くから。
  • だから成長が早い。

地域のゼネコンとして様々な種類の工事を任される当社。最初はその一部分を担ってもらいますが、早い時期からトータルで仕事を任せていきます。もちろん、任せっぱなしにはしません。「10年で一人前」が当たり前の世界。長期的なプロジェクトも多いため、しっかりサポートし、あなたの成長を支えます。ただ、自分でやってみる。失敗すれば自分で学び、自分が求める「何か」を探し出す。仕事の主役は自分自身。当社の技術者は、みんなそんな意識を持って仕事をしています。

  • 施工管理+原価管理+工程管理+品質管理=
  • 全てをコントロールする自分なりの現場